山形県全域で建築家とつくる高性能なデザイン注文住宅
カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

平屋の間取りに迷ったらメリット&デメリットに注目!天童市のエリア情報も

家づくりノウハウ
公開日:2024.04.26
最終更新日:2024.05.02
 R+house × ササキハウスの家づくり写真
 R+house × ササキハウスの家づくり写真
家づくりノウハウ
公開日:2024.04.26
最終更新日:2024.05.02

平屋の間取りに迷ったらメリット&デメリットに注目!天童市のエリア情報も

平屋の間取りイラスト
平屋のマイホームを考えるとき、間取りは気になる要素のひとつでしょう。この記事では、平屋のメリットとデメリットを解説。両方に注目しながら家づくりを進めていくことが、理想のマイホームに近づけるためのポイントです。そのほか、平屋の間取りの種類や住みやすくする工夫点もご紹介。山形県天童市に平屋のマイホームを考えている方向けのエリア情報も合わせて、是非参考にしてください。

目 次

平屋とは?

広い駐車場のあるシンプルな黒い平屋の家
平屋は1階建ての家です。リビングや水回り、寝室などすべての空間がワンフロアにおさまるので、屋内をスムーズに移動できます。庭や駐車場を自由に作れること、ワンフロアで生活できることから、一戸建てとマンション両方の良さを併せ持っていると言えるでしょう。

平屋のメリット

メリットとチョークで書かれた黒板
平屋のメリットをチェックしていきましょう。

ワンフロアで生活できる

ワンフロアで生活できることは平屋の大きなメリットです。屋内での上下移動がないため、小さな子供や高齢者のいる家庭でも住みやすいでしょう。また、生活動線の効率化を図れることもワンフロアならでは。洗濯や荷物の移動での上下移動がなく、身体的な負担軽減と時短につながります。そのほか、部屋同士の距離が近く、家族間のコミュニケーションを取りやすいこともメリットです。

間取りの自由度が高い

平屋は2階部分を気にせず間取りを決められるので、天井を高く取ったり、ロフトを作ったりと間取りの自由度が高くなります。また、2階建てには必要な階段が平屋には必要ないため、その分のスペースを有効活用できることもメリット。リビングを広く取る、収納や趣味の部屋を作るなど間取りの選択肢も増えます。

メンテナンス費を抑えられる

一戸建ては、外壁や屋根の定期的なメンテナンスが必要です。2階以上の一戸建てなら足場設置費用がかかりますが、平屋には不要。長いスパンで見ると費用を抑えられるでしょう。

>>天童市の注文住宅の維持費は?家づくりのタイミングで検討したい維持費を抑えるポイントについて詳しくはこちら

自然災害に強い

平屋は2階以上の一戸建てと比べて建物の重心が低くなるため、建物が安定しやすく、地震時の揺れや台風の影響が少なくなります。自然災害による建物の倒壊のリスクが低くなるのは大きなメリットでしょう。

平屋のデメリット

デメリットとチョークで書かれた黒板
続いて、平屋のデメリットをチェックします。

土地が広めになる

2階以上の一戸建てと比べて、平屋には広い土地が必要です。そのため、土地購入にかかる費用が多くなるでしょう。また、基礎部分の面積が広いことから基礎工事に費用がかかり、坪単価も高くなります。

採光に工夫が必要

2階建て以上の建物に囲まれた土地に平屋を建てる場合、採光に工夫が必要です。また、周囲の環境によらず中心の部屋は光が入りにくくなるので、中庭を作って窓を確保するなど間取りを工夫すると良いでしょう。

プライバシーの確保が難しい

ワンフロアだと音や声が漏れやすく、プライバシーを確保しにくいでしょう。生活音が気になってストレスを感じることのないよう、隣り合う部屋の位置を確認するなど間取りの工夫が必要です。また、外からの視線対策も欠かせません。

防犯対策・水害への配慮が必須

1階建ての平屋は防犯面に不安があります。防犯設備を充実させたり、人目につきにくい土地を避けたり、防犯面を考えた家づくりが欠かせません。また、水害時の被害も想定しておきましょう。平屋は上の階に避難できないので、お住まいの地区のハザードマップをチェックすることが大切です。

>>天童市の治安は?実施している防犯対策など詳しくはこちら
>>天童市のハザードマップ情報・水害リスクについて詳しくはこちら

間取りの種類

家でくつろぐ人々
間取りには種類が複数あります。代表的な間取りと特徴をご紹介しましょう。

正方形

正方形の間取りは、廊下を少なくしたり、回遊動線を採り入れたりしやすいです。ただし、広い平屋ほど窓のない部屋ができやすいので、採光の確保を考える必要があります。

ロの字型

建物の形状は真四角で、中心に中庭を設ける間取りが一般的なロの字型。中庭から光や風を確保しやすいという特徴があります。しかし、中庭を挟んだ向かい側の部屋が丸見えになることがあるので、部屋の位置関係を意識することが大切です。

コの字型

コの字型は、ロの字型の一面が抜けた間取りです。道路側に建物の壁部分を向けることで中庭のプライバシーを守れますが、その反面、中庭や庭を囲むように部屋が配置されるため、無駄なスペースを最小限に抑え、各部屋の機能性を考えながら配置することが重要です。

長方形

長方形は、オーソドックスな間取りです。風通しが良く、効率の良い生活動線を作れる、大きな空間を作りやすい、など複数の特徴があります。一方で、外部からの視線が気になりやすいことはデメリットと言えるでしょう。

L字型

くぼみに中庭を設けられるL字型。縦はリビング、横は寝室や子供部屋という間取りにすれば、プライバシーを確保できます。デメリットとしては、L字型の建物の一部がほかの部分を覆い、日照や風通しが妨げられることがあります。とくに建物の角や曲がり角部分は、陰になりやすい傾向です。

【平屋】住みやすくするポイントは?

英字ポイント文字
住みやすい平屋にするためのチェックポイントを見ていきましょう。

リビングの開放感を意識する

2階の床がないことを生かした勾配天井にすれば、開放感のあるリビング空間を作れます。大きな窓を作って多くの光を取り込むことも、開放感を高める工夫です。平屋ならではのメリットを生かしてリビングを作り、暮らしの満足度を高めましょう。

生活動線の無駄を省く

平屋は生活動線の無駄を省きやすいので、生活シーンをイメージして住みやすい間取りを考えましょう。玄関からキッチンまでの距離、洗濯機から物干し場までの動線などが注目ポイントです。

プライバシーの確保

平屋は家族のコミュニケーションを取りやすい一方、プライバシーの確保が難しいこともあります。また、通行人や隣家の視線が気になることのないように配慮した間取りを考えることが大切です。

防犯面の充実

防犯設備を充実させることも住みやすさを高めるポイントです。防犯カメラやセンサーライトの設置、庭に砂利を敷くなど、防犯面の工夫に注目しましょう。

天童市のエリア情報をチェック!

街について説明するビジネスウーマン
天童市は県内で最小の面積ではありますが、『イオンモール天童』や『らら・パーク天童』などの商業施設、学校、病院など生活に欠かせない施設が集まった住みやすい街と言えます。“0歳児から高校3年生までの医療費無料”や“第3子以降の保育料を無料化”など、子育て支援も充実。新築の平屋を考えているファミリー層におすすめです。

平屋を建てる際に注目したいのが水害時の被害。天童市の洪水ハザードマップによると、西部地域をはじめ浸水する可能性のあるエリアがあります。土地探しの際は洪水ハザードマップを確認し、浸水被害の少ないエリアを選ぶといいでしょう。おすすめは浸水区域外のJR天童駅から高擶駅の沿線エリア。洪水と合わせて、がけ崩れや土石流のリスクも確認することが大切です。

天童市周辺エリアなら、東根市、寒河江市、河北町もチェックしてみましょう。東根市は、温泉町や市役所、神町のある中央エリアがおすすめ。寒河江市はJR西寒河江駅周辺、河北町は、町役場周辺のエリアが良いでしょう。いずれも浸水被害を想定した土地探しがポイントです。

参考元:山形県天童市移住ポータルサイト「てんどうってどんなとこ?」
参考元:天童市|「天童市洪水ハザードマップ(洪水避難地図)」
参考元:東根市|「東根市洪水ハザードマップ」
参考元:寒河江市|「浸水想定エリア」

>>山形県天童市の住みやすさは?住まいづくりのポイントについて詳しくはこちら

天童市で平屋を建てるなら是非ご相談ください!

白いガルバリウム鋼板のシンプルな平屋
平屋の家づくりで大切なのは、メリットとデメリットの両方を意識することです。間取りの種類や住みやすくするポイントもふまえたうえで、満足度の高いマイホームを完成させましょう。
SASAKI HOUSE × R+houseでは、住みやすさはもちろん、デザイン面にもこだわった平屋プランをご紹介しています。天童市をはじめ東根市、寒河江市、河北町周辺で注文住宅をお考えの方は、是非ご相談ください。
#山形県天童市#平屋 #注文住宅 #新築 #家づくりの基礎知識 #間取り

おすすめのコラム
家づくりの豆知識をお伝えします。

 R+house × ササキハウスの家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.03.29

天童市で平屋を建てよう!注文住宅における平屋の魅力とは?天童市周辺のおすすめエリアも

 R+house × ササキハウスの家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.01.26

山形県天童市の土地価格・相場は? 今後の価格推移の予測や土地選びのポイントを紹介

 R+house × ササキハウスの家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.05.02

【天童市】長期優良住宅の基準は?認定されるメリットや制度内容を徹底解説

 R+house × ササキハウスの家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.05.02

注文住宅は断熱性の違いで室温や光熱費に差が出る!天童市の電気料金シミュレーションも

前へ
【天童市】建築家との家づくりで注意すべきポイントは?特徴・メリットも
注文住宅は断熱性の違いで室温や光熱費に差が出る!天童市の電気料金シミュレーションも
次へ
【天童市】建築家との家づくりで注意すべきポイントは?特徴・メリットも
注文住宅は断熱性の違いで室温や光熱費に差が出る!天童市の電気料金シミュレーションも

おすすめの施工事例
建築家と作る注文住宅

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

商品
私たちの商品をご紹介します。

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。

 R+house × ササキハウスの家づくり写真
Instagramで投稿している写真をご紹介します。

 R+house × ササキハウスの家づくり写真

お問い合わせ
個別で家づくりのご相談を承ります。

R+house.天童(ササキハウス本社内)
住所
山形市流通センター1丁目8-1
営業時間
09:00~18:00
休業日
火曜日 水曜日