山形県全域で建築家とつくる高性能なデザイン注文住宅
カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

山形県天童市ではこんなに補助金が受けられる!街の特徴や支援制度を徹底解説

お金
公開日:2023.12.26
最終更新日:2024.01.26
 R+house × ササキハウスの家づくり写真
 R+house × ササキハウスの家づくり写真
お金
公開日:2023.12.26
最終更新日:2024.01.26

山形県天童市ではこんなに補助金が受けられる!街の特徴や支援制度を徹底解説

ロープやペット用階段があるリビング
果物や将棋の駒の一大生産地として知られる天童市は、山形市のベッドタウンとして人気が高まっている街です。今回は天童市と周辺エリア(東根市・寒河江市・河北町)の補助金や医療費支援制度をご紹介します。天童市周辺での土地探しや家づくりを検討中の方は、ぜひ参考にしてください。

目 次

天童市の特徴

地方都市イメージ
ラ・フランスの生産量日本一で知られる天童市は、山形県のほぼ中央に位置する人口62,000人の街です。南は県都である山形市、西は寒河江市と河北町、北は東根市と隣接しており、近年は山形市のベッドタウンとして住宅の需要が高まっています。

天童市の面積は山形県内の13市の中で最も小さい113.02㎢ですが、生活利便施設がコンパクトにまとまっているため市内のどこからでも学校や病院、商業施設にアクセスしやすいというメリットがあります。

天童南駅の近くには大型商業施設の「イオンモール天童」があり、食料品や日用品だけでなく、衣類やキッズ用品を扱う専門店が入居しています。ほかにもヨークベニマルや山形の地元スーパーであるヤマザワなどの支店が市内に幅広く展開されているので、買い物に困ることはありません。

市内には天然温泉が湧いており、温泉街には無料で利用できる3つの足湯があります。市民保養施設として開業した「天童最上川温泉 ゆぴあ」には、県内最大級の露天風呂があり、大人は350円、小学生は100円、幼児以下は無料で入浴できるおすすめの癒やしスポットです。

天童市は仙台市などと比べて平均地価が低く治安も良いことなどから、住みやすい街として人気が高まっています。

参考元:天童市「市の紹介」
参考元:天童市「天童市の人口」
参考元:山形県天童市移住ポータルサイト「てんどうってどんなとこ?」
参考元:天童市「天童温泉の紹介」

>>山形県天童市の建築相場と坪単価まとめ!自分の年収でできる家づくりとは?

天童市周辺のおすすめエリア

赤ちゃんをベビーカーに乗せてお出かけする4人家族

東根市の特徴

天童市の北に位置する東根市は日本一の生産量を誇るサクランボなどの果樹栽培が盛んで、PRの一環として「果樹王国ひがしね」を宣言する田園都市です。気候は年間の寒暖差が大きい地域ですが地震などの自然災害が少なく、空港や新幹線停車駅が整備されていることから、北海道・東北エリアの住みよさランキングで第1位を獲得したこともあります。

市内には観光スポットも多く、週末のレジャーも存分に楽しめます。市街地の北側には「あたたまりの湯」と呼ばれる「さくらんぼ東根温泉」があり、温泉街の中心に設置されている「ポケットパーク足湯」は誰でも無料で利用可能です。白水川ダムのそばにある「レークピア白水公園」では、1家族なら無料でキャンプを張ることができます。

参考元:東根市「東根の位置・面積」
参考元:山形県東根市移住ポータルサイト「ひがしね紹介」
参考元:東根市「レークピア白水公園の利用申請について」

寒河江市の特徴

大きな道路沿いの家
寒河江市は天童市の西に位置する農業や繊維産業が盛んな街で「ニットの里」とも呼ばれています。山形県外から寒河江市への移住者には、各種補助金のほかにブランド米「はえぬき」や「つや姫」をプレゼントするなど、移住者支援に力を入れています。

市内には山形自動車道のインターチェンジが2か所あり、太平洋側の仙台市と日本海側の鶴岡市まで、それぞれ約1時間でアクセス可能です。

JR寒河江駅の北側には美術館と商業テナントが入居する「フローラ・SAGAE」が営業しており、食料品や衣料品などを扱う専門店が営業しています。市内には食品スーパーのマックスバリュやヤマザワの支店が点在しているので、日常の買い物で困ることはないでしょう。

参考元:寒河江市「寒河江市とは」
参考元:寒河江市移住サイト
参考元:寒河江市「中心市街地活性化センター(フローラ・SAGAE)」

河北町の特徴

天童市の北西に隣接する河北町は最上川と寒河江川の清流に囲まれた紅花の名産地です。東根市と寒河江市にも隣接しており、自家用車で移動した場合、山形新幹線さくらんぼ東根駅と山形自動車道寒河江ICまでそれぞれ15分でアクセスできます。

人口約17,000人の小さな町ですが5本の路線バスとコミュニティバスが走っており、日常生活での移動に便利です。町の南側を走る国道282号線と北側のひな市エリアにはスーパーやドラッグストアが並んでいるので、生活必需品を手軽に購入できます。国道347号線沿いには、冷たい肉そばで有名な「一寸亭(ちょっとてい)本店」があり、肉そばのほかにはソースかつ丼も人気メニューとなっています。

参考元:河北町「町の概要」
参考元:河北町「人口と世帯数の変化」
参考元:河北町「暮らしの情報」

天童市周辺の補助金・医療費支援制度

補助金を受け取るビジネスマン

【天童市】新築住宅取得応援事業・中古物件等取得支援事業費補助金

天童市内に居住する目的で新築住宅を取得する家庭に補助金を支給する事業です。中学生以下の子どもを養育する「子育て世帯」、夫または妻のどちらかが40歳未満の「若者夫婦世帯」、天童市外から転入する「転入世帯」が対象となります。補助金額は、子育て世帯と若者夫婦世帯が最大45万円、転入世帯が最大20万円です。

天童市では中古住宅の取得を対象にした「中古物件等取得支援事業費補助金」も実施しており、こちらは中古物件を取得した人に30万円が支給されます。

参考元:天童市「住むならてんどう!新築住宅取得応援事業」
参考元:天童市「住むならてんどう!住宅取得応援補助金の手引き」
参考元:天童市「中古物件等取得支援事業費補助金」

>>山形県天童市の住宅ローン・金利まとめ!注文住宅を建てる時に欠かせないローン選びのポイント

【天童市】子育て支援医療給付制度

乳幼児健診
天童市では0歳から18歳までの子どもにかかる医療費を無償化しています。助成を受けるためには「子育て支援医療証」の申請手続きが必要です。医療機関の窓口で健康保険証と子育て支援医療証を提示すると、保険診療の自己負担分の支払いが不要となります。

参考元:天童市「子育て支援医療給付制度」

【東根市】住まい応援事業

東根市内に住宅を新築する人や既存住宅のリフォーム工事を行う人に補助金を支給する事業です。リフォーム工事の場合は東根市に住民登録をしている必要がありますが、住宅新築の場合は申請時に市外に居住している人も対象となります。補助金額は新築工事の場合は15万円、リフォーム工事で山形県の補助要件を満たす場合は30万円が上限となります。

参考元:東根市『令和5年度「住まい応援事業」』
参考元:東根市「令和5年度 東根市住まい応援事業リーフレット」

【寒河江市】寒河江市再生可能エネルギー設備導入事業

再生可能エネルギー設備を設置した住宅の所有者を対象に費用の一部を補助する事業です。支給金額は、補助対象経費が40万円を超える木質バイオマス燃焼機器が10万円(定額)、補助対象経費が30万円未満の木質バイオマス燃焼機器が5万円(定額)、太陽光発電と合わせて設置するV2H設備が12万円(上限)です。2024年(令和6年)3月29日までに工事を完了させることが要件となっているので、申請前に工期の見通しについて市役所と相談しておきましょう。

参考元:寒河江市「寒河江市再生可能エネルギー設備導入事業」

【河北町】河北町持家住宅促進事業費補助金

河北町内の土地の所有者が住宅の新築工事やリフォーム工事を行った際に補助金を支給する事業です。補助金額は新築の場合は50万円、リフォーム等工事の場合は30万円が上限です。補助対象となるためには、申請時に工事が未着工であること、町税などの滞納がないこと、河北町商工会や建設綜合組合に加入している事業者に工事を依頼すること、という3つの補助要件を満たす必要があります。

参考元:令和5年度 河北町持家住宅促進事業費補助金について【町単独分のみ受付を再開します】

天童市の注文住宅はSASAKI HOUSE × R+house天童へお任せください!

白と黒の外壁に木目がアクセントになっている外観
天童市・東根市・寒河江市・河北町エリアは食べものが美味しく、山形市などの周辺市町とのアクセスが良いことから移住先としておすすめのエリアです。
SASAKI HOUSE × R+house天童は、山形エリアで“満足できる家づくり”を目指して、より快適で暮らしやすいデザインを提案しています。天童市で家づくりを検討中の方は、ぜひSASAKI HOUSE × R+house天童にご相談ください。

>>山形県天童市周辺の補助金を活用してこだわりの注文住宅を建てよう!詳しくはこちら
#山形県寒河江市 #山形県天童市 #山形県東根市 #山形県西村山郡河北町#注文住宅 #新築 #土地 #R+house #子育て #個別相談 #補助金 #制度解説 #家づくりの基礎知識 #設計 #デザイン #性能 #移住 #工務店 #住みやすい街

おすすめのコラム
家づくりの豆知識をお伝えします。

 R+house × ササキハウスの家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.04.03

注文住宅と分譲住宅、購入するならどっち?天童市周辺の分譲地エリアもご紹介

 R+house × ササキハウスの家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.02.02

山形県天童市の住みやすさは?都心へのアクセスや交通量の多い国道、住まいづくりのポイント

 R+house × ササキハウスの家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.02.02

山形県天童市の治安は?地域で実施している防犯対策や注文住宅におすすめのエリアを紹介

 R+house × ササキハウスの家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.01.26

山形県天童市の土地価格・相場は? 今後の価格推移の予測や土地選びのポイントを紹介

前へ
山形県天童市に住むなら知っておきたい子育て支援制度とは?助成金の内容や手続き方法を紹介
山形県天童市のハザードマップで見る、水害の危険性や地盤が強い土地・弱い土地は?注文住宅を建てる際の土地選びのポイント
次へ
山形県天童市に住むなら知っておきたい子育て支援制度とは?助成金の内容や手続き方法を紹介
山形県天童市のハザードマップで見る、水害の危険性や地盤が強い土地・弱い土地は?注文住宅を建てる際の土地選びのポイント

おすすめの施工事例
こだわりの理想のマイホームをご紹介します。

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

商品
私たちの商品をご紹介します。

平屋の家

注文住宅 R+house
アールプラスハウス

R+house天童では、しっかりとご計画・ご予算をお聞きした上で、無理せず理想の家づくりが出来るようご提案していきます。弊社スタッフに何でもご相談ください。

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。

 R+house × ササキハウスの家づくり写真
Instagramで投稿している写真をご紹介します。

 R+house × ササキハウスの家づくり写真

お問い合わせ
個別で家づくりのご相談を承ります。

R+house.天童(ササキハウス本社内)
住所
山形市流通センター1丁目8-1
営業時間
09:00~18:00
休業日
火曜日 水曜日