山形県全域で建築家とつくる高性能なデザイン注文住宅
カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

【天童市】長期優良住宅の基準は?認定されるメリットや制度内容を徹底解説

家づくりノウハウ
公開日:2024.04.26
最終更新日:2024.05.02
 R+house × ササキハウスの家づくり写真
 R+house × ササキハウスの家づくり写真
家づくりノウハウ
公開日:2024.04.26
最終更新日:2024.05.02

【天童市】長期優良住宅の基準は?認定されるメリットや制度内容を徹底解説

木目のリビングとタイル床の階段
「天童市で長期優良住宅を建てたいけれど、どんな基準がわからない」そんな疑問を抱いている方はいませんか?長期優良住宅には、認定された場合に補助金がもらえる、税制優遇を受けられるなどのメリットがあります。今回は、長期優良住宅とはどんな制度なのか、メリット・デメリットと申請方法、検討する際のポイントをご紹介します。天童市で注文住宅を建てたいとお考えの方は、ぜひ参考にしてみてください。

目 次

長期優良住宅とは?

住宅のチェックポイント
長期優良住宅とは、長期間にわたって良い状態で住める措置が施された住宅のこと。長く住める良質な住宅をつくり、手入れしながら大切に暮らしていくためのさまざまな支援制度が利用できます。

参考元:国土交通省「長期優良住宅のページ」

長期優良住宅の申請方法

長期優良住宅の認定を受けるなら、まずは「長期使用構造等確認」の申請を行いましょう。その後、長期優良住宅建築等計画を所管行政庁へ申請します。新築住宅を建てる場合は、どちらも着工前に申請する必要があります。

長期優良住宅に必要な8つの条件

住宅の価値・評価
一戸建ての長期優良住宅に必要な8つの条件は、以下の通りです。


性能項目



概要



劣化対策



3世代で住み続けられる構造となっている。



耐震性



大地震が起きた場合の損傷軽減を図っている。

※耐震等級2以上



維持管理・更新の容易性



設備の点検・補修がしやすくなっている。

※住宅性能表示制度の最高等級3



災害配慮



自然災害による被害の軽減、防止に配慮されている。



省エネルギー性



必要な省エネ性能の確保。
※一次エネルギー消費量等級6かつ断熱等性能等級5以上



居住環境



地域の景観に配慮されている。



住戸面積



住みやすい広さが確保できる住戸面積がある。
※戸建ては75平米以上かつ少なくとも1つの階が40平米以上



維持保全計画



定期点検や補修の計画が立てられている。


参考元:国土交通省「新築戸建て(木造軸組み)版長期優良住宅認定認定制度の技術基準の概要について
参考元:国土交通省「長期使用構造等とするための措置及び維持保全の方法の基準」(平成21年国土交通省告示第209号)
参考元:国土交通省|住宅の品質確保の促進等に関する法律に基づく住宅性能表示制度の「評価方法基準」(平成13年国土交通省告示第1347号)

高性能かつ高耐久な住宅建築を得意としているSASAKI HOUSE×R+house天童では、耐震等級2以上が基本。長期優良住宅の認定を検討されている方にもおすすめです。

長期優良住宅のメリット

木のカラフルな椅子がかわいいカフェのようなカウンターキッチン
長期優良住宅の主な4つのメリットをご紹介します。

住宅ローン金利が優遇される

長期優良住宅であれば、一定期間の住宅ローン金利が引き下げられる「フラット35S」の利用が可能。長期優良住宅を対象とした独自の金利引き下げプランを提案している民間の金融機関もあります。

地震保険料の割引がある

耐震等級2以上が認定条件となっている長期優良住宅は、地震保険料を30%以上割引可能。耐震等級によって変わる地震保険料の割引率は、事前にチェックしておきましょう。

住宅ローン控除や税金の軽減措置を受けられる

長期優良住宅に認定されると、住宅ローン控除の控除限度額が最大410万円にまで増えます。住宅ローンを利用しなかった場合でも、掛かり増し費用の10%を所得税から控除する投資型減税制度の利用が可能です。
登録免許税も軽減対象となっており、保存登記は-0.05%減税可能。不動産取得税も、一般的な住宅より控除額が大きい長期優良住宅の方が少なくなります。
さらに、固定資産税の減税期間は5年に延長可能。贈与税の非課税対象額は、最大1,000万円にまで拡大します。

補助金がもらえる

長期優良住宅は、地域型住宅グリーン化事業によって最低でも70万円の補助が受けられます。子育て世帯であれば、子育てエコホーム支援事業と連携しての補助金受給が可能です。18歳未満の子どもがいる世帯、もしくは39歳以下の若者夫婦世帯であれば1戸につき100万円の補助が受けられます。

>>山形県天童市の住宅ローン・金利まとめ!ローン選びのポイントについて詳しくはこちら

長期優良住宅のデメリット

「デメリット」と書かれた積み木
続いて、長期優良住宅のデメリットも押さえておきましょう。

設計プランに制約がかかる

熱効率を下げないための窓の設置条件、劣化対策による点検口の設置場所などによっては、理想の間取り設計が難しくなる場合があります。認定条件内で理想の間取りとなるよう相談してみましょう。

建築費が高くなる可能性が高い

長期優良住宅の認定条件を満たすため、最低限の設備は備えなければなりません。そのため、認定条件をクリアするための設備コストは削減できなくなります。認定条件を満たした上で、納得できる費用に抑えられる建築会社を選ぶと良いでしょう。
SASAKI HOUSE×R+house天童なら、長期優良住宅の基準をクリアした上でコストを抑えた家づくりが実現できます。

定期的なメンテナンスが必要

長期優良住宅は、認定条件に維持管理も含まれています。十分な管理が行われていないと、認定から外されてしまうケースも。定期的にメンテナンスを行い、住宅性能を維持しましょう。

長期優良住宅を検討する際のポイント

新築で長期優良住宅を検討する際に押さえておくべきポイントをチェックしておきましょう。

控除額を含めた全体費用を見積もる

さまざまな減税措置や控除を受けられる長期優良住宅ですが、高品質な設備も多く備えています。見積もりを立てる際には、建築にかかる費用全体から控除額や補助金額を差し引いて考え、予算オーバーとならないよう気をつけましょう。

>>天童市で受けられる補助金について詳しくはこちら

長期優良住宅が得意な建築会社をみつける

新築で長期優良住宅を建てるなら、長期優良住宅を多く扱っている会社を選ぶと良いでしょう。認定基準や申請手続きを熟知している会社であれば、安心して任せられます。

天童市周辺エリア(寒河江市・東根市・河北町を含む)の省エネ基準値と気候

春夏秋冬の背景画像
山形県天童市周辺エリアにおける長期優良住宅の認定条件を満たす基準値と地域の気候をまとめました。

天童市周辺エリアの省エネ基準値

天童市周辺エリアの省エネ地域区分は、4地域。ZEH基準のUA値は0.6以下、HEAT20基準では0.46~0.23となっています。ZEH基準を満たしていれば、断熱等級5が必要な長期優良住宅の断熱性もクリアできるでしょう。

>>注文住宅の断熱性能を示すUA値・断熱等級とは?天童市周辺の基準値について詳しくはこちら

天童市周辺エリアにおける気候の特徴

天童市の年間平均気温は9.8℃。1年間の平均降雨量は1,379mmとなっており、降水量が多い地域です。天童市の日照時間は山形県内3位の1,654時間。内陸性の気候である天童市周辺のエリアは、夏と冬、昼夜の気温差が大きくなっています。県内全体でみると、比較的雪の少ない地域です。十分な断熱性を備えておくことで気温の変化にも対応でき、住みやすさが感じられるでしょう。

>>天童市の気候を徹底解説!気候に適した住まいづくりのポイントについて詳しくはこちら

天童市で長く快適に暮らせる注文住宅を建てるならSASAKI HOUSE×R+house天童へ!

白い外壁に木目が映える外観
長期優良住宅の概要と天童市周辺エリアの省エネ基準、気候をご紹介しました。長く暮らせる良質な長期優良住宅は、十分な知識と技術を備えた建築会社に任せると安心です。SASAKI HOUSE×R+house天童は、住む人の健康と環境にやさしい家づくりを行っています。天童市周辺エリアで長期優良住宅を検討される際は、SASAKI HOUSE×R+house天童へお気軽にお問い合わせください。
#山形県寒河江市 #山形県天童市 #山形県東根市 #山形県西村山郡河北町#注文住宅 #新築 #長期優良

おすすめのコラム
家づくりの豆知識をお伝えします。

 R+house × ササキハウスの家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.05.02

注文住宅は断熱性の違いで室温や光熱費に差が出る!天童市の電気料金シミュレーションも

 R+house × ササキハウスの家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.05.02

平屋の間取りに迷ったらメリット&デメリットに注目!天童市のエリア情報も

 R+house × ササキハウスの家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.05.02

【天童市】建築家との家づくりで注意すべきポイントは?特徴・メリットも

 R+house × ササキハウスの家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.04.03

注文住宅の断熱性能を示すUA値・断熱等級とは?天童市周辺の基準値も解説

前へ
注文住宅は断熱性の違いで室温や光熱費に差が出る!天童市の電気料金シミュレーションも
注文住宅は断熱性の違いで室温や光熱費に差が出る!天童市の電気料金シミュレーションも

おすすめの施工事例
建築家と作る注文住宅

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

商品
私たちの商品をご紹介します。

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。

 R+house × ササキハウスの家づくり写真
Instagramで投稿している写真をご紹介します。

 R+house × ササキハウスの家づくり写真

お問い合わせ
個別で家づくりのご相談を承ります。

R+house.天童(ササキハウス本社内)
住所
山形市流通センター1丁目8-1
営業時間
09:00~18:00
休業日
火曜日 水曜日